天界

世の中には八百万の神々が居て、それに伴って多くの宗教が存在しますが、私達が宗教に入るきっかけとしては、どうしようもない悩みや苦しみがあって、その悩み苦しみの原因が何であるのかを知ろうとすることから始まることが多いものです。

その悩み苦しみの真の原因を探る事は、答えの無い問題を解くようなものですが、病院に行ってもカウンセリングに行っても明確な答えが出なかったことに対して、宗教は明確な答えを出すところに、多くの若者が引き寄せられる魅力があるのです。

宗教は明確な答えを出すことで、悩み苦しみのある人にとってはまさに救いの神であり、助けて欲しいとすがる訳ですが、多くのお金が必要であったり、功徳のためにと勧誘活動をさせられたり、体を痛めつける修行をさせられたりすることで、悩み苦しみが一層深くなるようなことも実際には起こっているのです。

宗教に出会うのもご縁であり、離れるのもまたご縁です。自らの魂の成長に何のプラスにもならないと感じたら辞めるべきですし、幸せであることを感じられないのであれば、やはり辞めるべきです。

世の中には最初から人を騙すような宗教もありますので、こういった場合には一刻も早く辞めるべきです。人を騙す宗教とは

  • お金のことばかり言う
  • 高額なお布施を要求する
  • 高価な物ばかり買わされる
  • 家族や友人まで勧誘させられる
  • 修行をすると体が悪化する
  • 修法されると体調が一時的に良くなるが基本的に悪くなっている
  • 精神的に不安定になってしまった
  • 生きているのが嫌になってしまった

などです。少しばかりお世話になったからと言ってずるずると続けていてはいけません。おかしいなと思ったらすぐに辞めるべきですし、購入した物に関してはお返しするなんてことは出来ないでしょうから、こういう時にこそ高野山真言宗やすらか庵お焚き上げ供養をご利用くださいませ。

辞めるとは、関係のある物を全て無くしてしまうことです。物を捨てても無くなりますが、心の中に残った物までは捨て去ることが出来ません。お焚き上げ供養は、心の中の物まで綺麗に片付けすることが出来るのです。

「ありがとう」の気持ちで捨て去れば執着するものが残りません。

宗教に出会うのもご縁です、もし仮に騙されたと思うようなことがあっても、騙されたと思ったら次には悪いご縁しかやってきません。良い勉強が出来たと思えば良いのです、たとえ悪いご縁だったとしても、そのご縁は決して無駄なことではなくて、必ずや次の良いご縁に繋がっているのです。