Q.故人が信仰していた宗教の祭壇などのお焚き上げについて


A.故人が信仰していた宗教の祭壇や神仏像、御札や御軸などについては、本来はその信仰していた宗教にお返しするというのが礼儀なのですが、そういった物を持って行ってお返しするという行為自体が、地獄に堕ちるなどの恐ろしい事を言われるのではないかと言う恐怖があるものです。

またお金を請求されたり、場合によっては勧誘されたりするのではないかなどの事を考えると、気軽に返しに行けないものです。

かと言ってゴミに捨てたりすればバチが当たるのではないか、という気持ちもありますので、そう簡単には捨てることも出来ません。

特に新興信仰では、信仰することを止めるということ自体が罪悪であり、古くなったものをお返しして新しいものに取り換えることに関しては歓迎しますが、只返すだけの行為は非難されることになります。

こういう時にこそお焚き上げ供養をご利用くださいませ。高野山真言宗やすらか庵ではどのような宗教の祭壇や神仏像でもお焚き上げ供養いたしまておりますので、どうぞお気軽にご利用くださいませ。


お焚き上げの質疑応答エンター


前 災害で亡くなった方に関するお焚き上げについてエンター

次 ヘルメット、リュック、靴もお焚き上げしてくれますかエンター