パワーストーンとは

開運グッズに騙された

パワーストーンはそのまま或いは加工した天然石を、置いたり飾ったり身に付けたりすることで運が良くなることを謳った商品のことで、通販や雑貨店、土産物屋、祭りの屋台などで売っている縁起物のことです。

パワーストーンの歴史

三種の神器

自然界に於いては私達の身の回りにはその土地固有の価値ある石が産出されていて、狩猟などの目的で使用され、その中でも綺麗で美しい石は特別な力が宿るとされて、祭祀の目的で使わていたのです。

我が国に天孫降臨の時代から伝わるとされる「三種の神器」は剣と鏡、そして勾玉がありますが、勾玉の原石であるヒスイは、我が国では5000年前の縄文時代から既に加工の技術を持っていて、祭祀の道具として使われていたことが分かっています。

神が宿るまたは御神体として崇められてきたのですから、尊いものなのです。

パワーストーンの石の種類

地球のマントルの中から噴き出して結晶したり、地下の圧力が加わることによって偶然産出されたりの石は、地下資源として産業に使用されたり、宝石として私達の日常を豊かにしてくれたりしますが、私達に「気」や「エネルギー」を与えてくれたり、浄化してくれたりの作用もあるのです。

水晶が最も有名

パワーストーンとして最も身近にあるものは水晶で、私達の住んでいる身近な場所でも産出され、私なども子供の頃よく山に水晶を探しに行ったものです。

水晶は圧電性体として圧力が加わると電気が発生する性質があるのでクォーツとして様々な工業製品にも使われるのはもちろんのこと、産出される色や形に多様性がある事から、観賞用としても重宝されています。

球体に加工した水晶はその神秘性から占いや呪術の道具として使われることが多く、透明度が高くて大きい石になれば高価な値段になります。

水晶の種類

水晶の種類としては色によって紫水晶、黄水晶、紅水晶、煙水晶、レモン水晶、緑水晶、青水晶、赤水晶などがあり、含有物によって針入り水晶、草入り水晶、ススキ入り水晶、水入り水晶などがあり、その形状によって山入り水晶、マツタケ水晶などの多彩な水晶が見られます。

様々な宝石

他にはエメラルド、オニキス、オパール、サファイア、タイガーアイ、翡翠、ルビーなど実に数多くの種類があり、それぞれに特殊な力が込められているとされ、ブレスレッドや数珠、勾玉、丸玉などに加工されて販売されています。

パワーストーンの加工

パワーストーンには

  • 置物
  • 壁などに掛ける物
  • 身に付ける物

などがあり、ほとんどが加工されて形を整えたり成形したりしますが、場合によっては原石のままということもあります。

パワーストーンの効果

パワーストーンには石ごとに効果が違い、様々な効果があると言われています

  • 癒し
  • 魔除け
  • 願望成就
  • 良縁和合
  • 金運アップ
  • 運気上昇
  • 学業成就
  • 人気上昇
  • 仕事運上昇
  • チャクラ開発

石が地球の地下の活動によって何千万年~数億年もかけて生成され、神秘的な色と形を持って産出されることを思えばエネルギーの塊であり、未知の力を秘めていることは間違いありません。

石にはエネルギーを外部に放出する作用と、外部からエネルギーを吸収する作用がありますので、何らかの効果は必ずあります。

期待し過ぎは良くない

今どきパワーストーンを扱っている通販の多い事、見に行けば薬の処方箋のように効果、効能が並べられ、石が綺麗だったり珍しかったりすればアクセサリーとしても最適と気軽に購入してしまいます。

アクセサリーとして身に付けたり、趣味として集めるには素敵ですが、効果ばかりを期待して集めるようになりますと、思ったような効果が出ないことに気が付くはずです。

また粗悪品や偽物が多いのも事実であり、メルカリなどては偽物が大量に出回っているとのことで、結局は騙されても気が付かない人が居るのですが、売る側の謳い文句に騙されて買った結果としての効果の無いパワーストーンは最終的にゴミになってしまいます。

パワーストーンの偽物

パワーストーンがたくさんあるのと同じように、偽物もたくさん出回っていて、全く別の石であったり、染色などの加工されたものなど実に巧妙です。

水晶の丸い玉はほとんどがガラス玉

水晶とガラス玉

水晶とガラス玉の見分け方としては髪の毛を一本だけ白い紙の上に置いて、その上に水晶を置いて、髪の毛が二本に見えれば本物の水晶で、髪の毛が一本に見えればガラス玉だす。

しかし水晶を溶かして再結晶させた物は本水晶と同じ性質が現れるそうですから、そうなってきますと本物と偽物の区別が分からず、鑑定書が頼りになるそうです。

本物の水晶玉でしたら占い師が使うようなサイズの100mmサイズでも100万円越えですし、150mmぐらいになりますと800万円とか、高級車が買える値段になってくるのです。

ですから巷に溢れている丸い玉はほとんどがガラス玉ということであって、パワーストーンとしての効果など全く無いのです。

ヒスイの偽物

 

ヒスイ

クォーザイト、アベンチュリンなどと呼ばれるインドヒスイはヒスイとしてパワーストーンの店で売られていますが、珪岩を染色したものです。

ダイヤモンド

ダイヤモンド

ダイヤモンドは人工ダイヤが工業用途に利用されていることから、本物との見分けが難しく、キュービックジルコニアと呼ばれる合成石は本物との見分けがつきにくいことで有名です。

真珠

真珠

真珠は貝の体内で作られる自然の産物ですが、世界各国で古くから宝石として利用されてきました。

本物の真珠で粒のそろった大きい物は高いのですが、養殖も盛んに行われていて天然真珠よりは養殖真珠の方が圧倒的に多いです。

真珠の偽物としてはコットンパール、プラスチックパール、貝パールなどがあります。

塗装の技術も進んでいて、真珠の光沢の塗装も出来ますので、これもまた偽物だらけです。

パワーストーンの処分やお焚き上げ

パワーストーンの処分

パワーストーンは元々天然石ですから(中には人工物の偽物もあります)収集の目的として買うには良い趣味ですが、効果ばかりを期待してダメだったパワーストーンは持っていても何の役にも立ちません。

しかし神秘的な力を期待して購入した物ですから、簡単に捨ててしまうのには抵抗があるものです。

パワーストーンの処分

パワーストーンと言えども不要になりましたら燃えないゴミになり、特別に大きい物でなければ普通にゴミとして出せますが、せめて最後は塩を振ったり合掌して白い紙に包んで出したいものです。

自然にあった物だからと山や公園に捨てに行くのは厳密に言いますと不法投棄です。

パワーストーンのお焚き上げ

中には自身の修行の目的のために来入された方もおられますが、効果が無いからと捨てる訳にもいかないでしょうから、こういう時には高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げに出せば供養してくれますので安心です。

私達はやってみないと分からないという意味では大変に愚かな存在で、何事にも経験が必要なのですが、パワーストーンは単なるきっかけであって、最終的には自らの努力や祈り、修行などによって運が開けてくることを忘れてはいけません。

見えない力を頂くのであれば

私達の世界は目に見える世界と目に見えない世界の両方で成り立っています。

目に見える世界は自分の周辺だけですが、目に見えない世界は無限大に宇宙の果てまで繋がっています。

パワーストーンには目に見えない世界の力が存在することを教えてもらったのですから感謝です。

私達の一つ上の世界を見てみますと、そこは天の世界、そういった力を頂けば真の幸せに繋がっていくものです。

私的には毘沙門天開運法の方がお金がかからずに大いなる力を頂けるのではないかと思っています。

信仰というものはご縁ですから、皆さんの御縁のある神仏で構いません、御縁を感じた神仏と上手くお付き合いさせて頂ければ人生が豊かになります。