Q.位牌は複数あっても良いものですか


A.位牌というものは1つだけしか作ってはいけないという決まりはありません。しかしながら位牌は後継者の住む家の仏壇に1つだけあるというのが通例で、いくつもの位牌を作ってあちこちの仏壇でお祀りするようなことはいたしません。

位牌は故人の霊を呼び寄せるという意味ではいくつもの位牌を作るべきではありませんが、例えば仲の良かった兄弟である、親代わりに育ててもらった、とてもお世話になった人などの位牌を作りたいという気持ちは大切にしたいものです。

そういう場合には、出来ましたら後継者の方にお話をして、了承して頂きましてから位牌を作ればよろしいと思います。戒名は頂いているのならそのままの戒名を使わせて頂きます。

そして一度作った位牌は必ず開眼供養してもらってから一生大切にしてください。くれぐれも埃を被って放ったらかしにするようなことであれば、絶対に作るべきではありません。

こういう位牌は次の人にお渡しすることが出来ませんので、出来ましたら自らの最後の時に棺桶に入れてもらえば、故人様もきっと感謝感激、喜んで頂けることと思います。


位牌、戒名についての質疑応答エンター


前 戒名の院居士、院大姉とは何ですかエンター

次 先祖からの戒名のランクを落としても構いませんかエンター