長崎県について

長崎県のイラスト

長崎県は私の生まれ故郷で大学を卒業するまで住んでいた街ですから、私にとって特別な思いがある県です。

長崎県の方がお焚き上げを利用される場合には是非ご利用くださいませ。

長崎県の県民性

関東在住の人の中には九州出身の人が多く、たまに九州出身の人と会いますと妙に親しみを感じますし、何故かしら九州出身の人は良い人ばかりで、悪い人が居ないと思ってしまうものです。

「人を見たら泥棒だと思え」とは人の社会で生きていく上で人から騙されないための教訓なのですが、誰もが世の中の荒波に揉まれて必死で生きていくためには人を騙したり裏切ったりするようなことも必要で、自分に近寄って来る人は誰もが何かを盗ろうという下心があるのだから信用してはいけないということが常識なのです。

しかし人は本来生まれた時には全く穢れの無い心で生まれてきて皆が仏の心を持っているのですが、成長するにつれて心の鏡はどんどん汚れてしまい、真実が見えなくなってしまうのです。

長崎県は九州の中でも本州から来ても最果ての地であり、電車の線路が終わる所ですから、通過地点ではないという意味で県民性としては他には染まらない独自の感覚を持ち、山の斜面に密集して家が建ち並び、坂や階段の多い地での生活はお互いに助け合いの精神が高く、昔は階段を上る老人の手を引いてあげたり、おぶってあげたりの光景が普通にありました。

原爆について

長崎の原爆

香焼島から撮影された長崎原爆のキノコ雲(松田弘道撮影)

今年で原爆被爆76年になり、毎年8月9日の午前11時2分にはお祈りさせて頂いていますが、私は戦後の生まれなので原爆のことは知りませんし、被爆者の方で当時のことを覚えている人は年々少なくなっています。

原爆被爆直後の長崎は全くの焼け野原となって悲惨な状況であり、50年間は草木が生えないとまで言われたそうですが、今の長崎の街を歩いていても、そのような痕跡を見るようなことはなく、人々の記憶から消え去っていくものです。

被曝して全身に大やけどを負い喉が渇いた人達が一杯の水を求めて浦上川に押し寄せたそうですが、死人の浮かぶ川になっていたそうで、それでも水を下さい、水を下さいと懇願する火傷をした人には絶対に水を飲ませてはならぬという教えを守り、水を飲ませてあげることが出来なかったことに後悔する方も居られるのです。

戦争はこの世に惨い世界を作り出してしまうのです。

私も被曝2世になるのですが、戦争は知らなくとも、平和の尊さを訴え続けなければいけないと思っております。

今の時代の戦争は空から爆弾が落ちてくるものではなくて、目には見えない攻撃であったりウイルスなどに変わりつつありますが、仏教で言う所の私達の心を汚す三毒の貪瞋痴(とんじんち)の中でも瞋は怒りの心であり、怒りの心とは絶対に許さない、痛めつけてやる、という心であり、怒りの心は戦争に繋がるのですから、一人一人が怒りの心を静めるようにすることが、平和につながるのです。

長崎の方限定

千羽鶴

平和のためにと折った千羽鶴の処分に困っている方が居られましたらご連絡下さい、無料でお焚き上げさせて頂きます、送料だけは負担して下さいませ。

お焚き上げについて

お焚き上げは御札、御守などの神仏の魂が籠った物や思いの籠った写真などを護摩の火で焚き上げて天にお還しする方法です。

御札や御守などのお焚き上げ

長崎県の神社や寺院で頂いた御札、御守などは初詣の時に頂いた寺社にお参りしてお礼を添えて返却し、新しい御札、御守を頂くのが正しい礼儀作法です。

神仏の御札などは神仏が家まで来て下さる訳ですから、最後にはお礼と共に元の場所にお返しするのです。

頂いたお札、御守は1年間お祀りしたらお礼を添えて頂いた寺社にお返し致しましょう。

引っ越ししたのでお返しできない、何処で頂いた物か分からなくなってしまったなどの場合にはやすらか庵のお焚き上げ供養を御利用下さい。

遺品や写真、仏壇、神棚などのお焚き上げ

遺品や遺影、位牌、仏壇、神棚、写真、アルバムなどのお焚き上げは受け付けてくれる所が少ないので、予め問合せしてから持って行きましょう。

特に仏壇や神棚などのお焚き上げを受け付けてくれる所は最近少なくなっています。

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げは郵送か宅配で送れます

近所にお焚き上げを受け付けてくれる所が無かったら、全国何処でも受け付けている業者に頼むことになりますが、会社として受付していて、ある程度溜まったら下請けの寺社に出して焚き上げてもらう方法を取っています。

毎日供養している所に頼みましょう

私はお焚き上げ品を毎日供養して当たり前だと思っているのですが、大抵は一度預かったら倉庫に放置されていますので、何か思いがあったり、願いがあるような品物に関しては、毎日供養している所に頼んだ方が粗末にならなくて済みますし、心願が成就致します。

私は九州の長崎出身で御座います、御縁を感じる方が居られましたら、どうぞお気軽にご利用下さいませ。

縦横高さの合計が80cmまでの宅配便を利用したお焚き上げ5千円

お焚き上げ-宅配便 80サイズのお焚き上げ

宅配便を利用したお焚き上げは80サイズまでのダンボール1箱で

お焚き上げ料金は5千円です。

ダンボール箱はご自分で準備してください、高野山真言宗やすらか庵までの送料はご負担ください。

☆80サイズ宅配利用のお焚き上げ詳細…宅配便を利用した80サイズお焚き上げ

縦横高さの合計が120cmまでの宅配便を利用したお焚き上げ7千5百円

120サイズの説明 120サイズとは

宅配便を利用したお焚き上げは120サイズまでのダンボール1箱で

お焚き上げ料金は7千5百円です。

ダンボール箱はご自分で準備してください、高野山真言宗やすらか庵までの送料はご負担ください。

☆120サイズ宅配利用のお焚き上げ詳細…宅配便120サイズお焚き上げ7,500円

縦横高さの合計が160cmまでの宅配便を利用したお焚き上げ1万円

ダンボール160サイズまでのお焚き上げ 160サイズ-お焚き上げ

宅配便を利用したお焚き上げは160サイズまでのダンボール1箱で

お焚き上げ料金は1万円です。

ダンボール箱はご自分で準備してください、高野山真言宗やすらか庵までの送料はご負担ください。

ダンボールの中には位牌など、いくつ入れても構いません。

仏具などで燃えないようなものが入っていても構いません。

インターネットで決済をしてからお送り頂くか、メールか電話でお申込み後、お振込みを済ませてから発送してください。

160サイズは遺品整理などでご利用になる方が多いので、数が増えれば増える程お徳になる割引があります。

☆160サイズ宅配利用のお焚き上げ詳細…宅配便160サイズお焚き上げ1万円

定型郵便サイズのお焚き上げは5百円

定型郵便サイズ-お焚き上げ

定型郵便は縦25.5cm横12cm厚さ1cmまでの普通郵便です。重さが25gまでは82円切手、50gまでは92円切手を貼れば届きます。机の引き出しに忘れている古くなった御お守りや元カレの写真など、少量のお焚き上げを気軽に利用することが出来ます。

5百円のお焚き上げ供養は定型郵便50gまで(92円切手)です、メールか電話でお申込み後、お振込みを済ませてから発送してください。

☆定型郵便利用のお焚き上げ詳細…定型郵便のお焚き上げ500円

スマートレターを利用したお焚き上げ供養は千円

スマートレターを利用したお焚き上げ供養

スマートレターは郵便局やコンビニで180円で売っていて、A5サイズ、厚さ2cm、重さ1kgまで全国均一料金で利用でき、ポストに投函出来ますので大変に便利です。

定型郵便よりは量が多いけれど、レターパックライト程では無くて構わないという時に役立つサービスで、お焚き上げ料金は1,000円でございます。

スマートレターは厚さは2cmまで、重さは1kgまでです、メールか電話でお申込み後、お振込みを済ませてから発送してください。

☆スマートレター利用お焚き上げ詳細スマートレターを利用したお焚き上げ1,000円

郵便、レターパックライトを利用したお焚き上げ2千円

郵便によるお焚き上げ

定形外郵便でA4サイズ、長辺35cm以内、短辺25cm、厚さ3cm以内であれば、

送料はご依頼主様負担で例えば、

定形外郵便は

  • 50g以内→120円切手
  • 100g以内→140円切手
  • 150g以内→205円切手
  • 250g以内→250円切手
  • 500g以内→380円切手
  • 1kg以内→570円切手

郵便局のレターパックライトは日本全国一律370円で利用出来て、重さが4Kg以内、厚さは3cm以内の物なら燃えない物でもOK、送料が安くて済みますので大変便利です。レターパックライトは郵便局やコンビニで購入できますので、ご自分で購入してくださいませ。

レターパックライト

  • 340mm×248mm(A4ファイルサイズ)厚さ3cm以内、重さ4kg以内で370円

その他

A4サイズ、長辺35cm以内、短辺25cm、厚さ3cm以内であれば、

クロネコヤマトの「ネコポス」のようなサービスでも構いません。

お焚き上げ料金は2千円です。

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内であれば

140円切手を貼れば届きます。

中には、お札、写真、数珠などを入れてください。

メールか電話でお申込み後、お振込みを済ませてから発送してください。

☆A4サイズお焚き上げ詳細…A4サイズのお焚き上げ2000円

レターパックプラスのお焚き上げは3千円

レターパックプラス

郵便局のレターパックプラスは日本全国一律520円で利用出来て、重さが4Kg以内なら厚さは3cmを超えてもOK、位牌も楽々入ります、送料が安くて済みますので大変便利です。レターパックプラスは郵便局やコンビニで購入できますので、ご自分で購入してくださいませ。

レターパックプラスにお位牌

封が閉じれば大丈夫です、位牌でしたらうまくいけば3つぐらいは入ります。お位牌は可能でしたら感謝の気持ちを込めて半紙や白いコピー用紙で包んでから入れてくださいませ。

レターパックプラスのお焚き上げ供養は3000円です。

メールか電話でお申込み後、お振込みを済ませてから発送してください。

☆レターパックプラス利用のお焚き上げの詳細…レターパックプラスを利用したお焚き上げ供養


高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げは全国対応です