開運グッズ

開運グッズとは

長い人生の中で何をしてもうまくいかないようなことは誰にとっても必ずあるもので、こういう時に助けてくれるものがあれば、藁をも掴む思いで飛びつきたくなるものです。

誰もが不幸の原因は自分の外に有るような気がするもので、ふとしたことで気軽に始められる占い、風水、開運法などに入り込む人は多く、開運のためならと開運グッズを買い漁る日々となります。

開運グッズとは石や御札、法具などを使って運気を上昇するためのもので、磁気や赤外線を出して身に付ける物や念が入った物、神仏の力が入った物などがあり、それを置いたり身に付けたりすることで環境を変えたり人を動かしたりする影響力がある物のことです。

また最近では開運グッズのブームに乗って見せかけだけの偽物も数多くありますが、開運グッズが必ずしも開運を保証する訳ではないことや、何をもって開運と言うのかという曖昧さがあることから、過度の期待は禁物であります。

頼りすぎない事

パワーストーン

開運商法と言いまして、開運のためのグッズを売るための商売は世の中にいくらでもあり、単なる金儲けの商売の材料だったりしますが、ある意味それによって気分が高揚したり、思わぬ幸運が舞い込んだりして幸せになるようなことがあればとてもラッキーなことであり、信じる者は救われる、開運グッズに大いに感謝すべきなのです。

しかしあまりに頼りすぎて開運グッズを買い漁り、そればかりに頼るようになると自分の努力することを忘れて何でも開運グッズのせいにするようになり、思うようにいかなければ体調に変調をきたしたり、性格が暗くなったりして逆効果です。

こういう状態になって初めて開運グッズの負の効果に気が付く訳ですが、怖くて開運グッズを捨てたりすれば余計に悪くなるのではないかという恐怖感に支配されます。

開運グッズの負の効果

開運グッズのお陰で体調が良くなったり物事がうまくいくようになれば大いに感謝ですが、開運グッズは開運のサポート役であり、開運には自らの意思と努力が繋がっていることを忘れてはいけません。

開運グッズのパワーのお陰で小さな事がうまくいったけれど、大きな事で困難にぶつかったとしたら、それを乗り切るにはよりパワーのある開運グッズが必要になってきます。

またお金が溜まる開運グッズ、人付き合いが良くなる開運グッズ、仕事がうまくいく開運グッズなど用途別にも必要になってきます。

開運グッズばかりがあまりにたくさんありますと気が付かない内に開運グッズに支配されるようになり、開運ばかり追い求めた結果として幸不幸の判断すら出来なくなってしまいます。

開運グッズの上手な利用法

たとえば川の流れのように、日常の生活の流れというものがあったとして、その流れがどうも良くないので流れを変えようと思ったら、私達の生活自体は一つ一つの動作の積み重ねなので、その一つ一つを変えていくことですが、開運グッズは流れを変えていく開運のための一つのきっかけであり、全てではないことです。

川の流れは石ころ一つ一つを積み上げていくことで変わっていくものであり、その石ころの一つなのであって、何かしら役に立っているけれど、すぐには効果が出ないことであり、場合によっては無くても良いものです。

しかし私達の日常の生活の流れを変えようと思ったら、まずは身の回りの環境を変えてみれば、その事が刺激になって気持ちや動作が変わるはずです。

今まで無かった物がそこにあるようになれば、必ず意識するようになり、それによって気持ちや思いが変わるはずです。

また考え方を変えるという方法もあり、自分が不幸だと思っていたことも、よく考えてみれば不幸ではなかったということがいくらでもあるのです。

頼りすぎないことと、自らの努力を意識していれば開運グッズとうまく付き合えます。

開運グッズと縁を切りたい時

希望の光

開運グッズのせいで体を悪くした人や精神に異常をきたした人は意外と多く、開運グッズにずっと頼ってきた人にとって、それを無くしてしまうこと、捨ててしまうことには不安を感じるでしょうし、ある意味恐怖かもしれません。

開運グッズが悪の元凶になることがある

最初は開運が目的であった開運グッズも、時間の経過と共に悪の元凶になることがあります。

開運と言えども自己中心的なことばかり願えば開運では無くて破滅グッズになってしまいますし、自分の開運に邪魔だからと人を攻撃するようになれば邪悪グッズになってしまいます。

また開運グッズと言いながら、少しばかりの幸せを見せておいて大きな不幸に陥れたり、邪悪に支配されてしまうものもあります。

頼ることを止めるには

私達の日常の生活に深く入り込んだ開運グッズもそれを無くしてしまったり、捨ててしまうことは恐ろしいことで、それが原因で却って悪くなるのではないかとさえ思ってしまいます。

それらに頼ることを止めるには、一刻も早く処分することであり、自分でそれが出来る勇気があれば早く処分してしまって縁を切ることです。

自分で出来ない、あるいは不安がある人は、供養してくれる所にお焚き上げを頼むか、それでも不安ならお祓いしてもらうことです。

しかしながらこのような所でお祓いにしても人の弱みに付け込むぼったくり商法にかかっては元も子もありません。

高野山真言宗やすらか庵の無料相談で生きる希望を持った方がたくさんおられますのでどうぞご利用ください、私清野徹昭が責任を持ってお答えいたします、電話代だけご自分で負担して下さい、相談料は頂きません、年中無休、夜の時間は午後8時半ぐらいまでにして下さい。

無料相談専用電話043-228-1480高野山真言宗やすらか庵

高野山真言宗やすらか庵ではお祓い祈願もしていますし、お焚き上げ供養もいたしております。

お焚き上げ供養が効果的

お焚き上げ供養で焼き尽くせ

世の中にはお焚き上げをしてくれる所はたくさんありますが、物を燃やすだけのお焚き上げがとても多く、依頼主の方の開運や幸せまでも責任持ってしてくれる所は中々ありません。

高野山真言宗やすらか庵では開運グッズのお焚き上げ品が全国からたくさん届いています。

数多くのグッズがあって、効果の無いような物の何と多いことでしょう、効果が無いならまだしも、体調を悪くしたり、精神を病んだりして初めてお焚き上げ供養を利用される方も多いのです。

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養の御本尊は不動明王で、大日如来の化身です。

悪を切り裂き、正義を正すことに関しては物凄い力を発揮されるのですから、もう安心です。