お大師様の誕生日

弘法大師空海は宝亀5年(774年)6月15日、讃岐国の多度郡屏風浦で誕生されました。真言宗の祖であり、宗教の世界のみならず、政治、経済、国学、建築、土木などの多岐にわたって平安時代の我が国に多大な影響を及ぼされました。

和歌山県の高野山奥の院に行きますと、今でも弘法大師が座禅瞑想を続けていると言われ、年間を通して大勢の参拝、観光客が訪れ、世界遺産に登録されてからは外国人の姿が目立ちます。

6月15日は弘法大師の誕生日であり、高野山では青葉まつりが行われます。人の為に一生を捧げ、今でも祈り続けておられる方にご縁を頂き、祈ってもらえることはこの上なく有難いことでございます。

私達は一生かけて修行しても悟りを得られないような小さな存在で、誰かに救ってもらわないと、どうにもならない存在なのです。

高野山真言宗やすらか庵では御祈祷、御祈願、御寄進を受け付けています。6月15日までの期間は高野山の祈願札などを差し上げています。