Q.戒名は誰が付けても良いのですか


A.戒名は仏門に入る者が釈迦の仏弟子になったということで頂くもので、仏法を伝えるという意味では釈迦の仏弟子は次の弟子に法を伝え、その弟子はまた次の弟子に法を伝えというように、時空を超えて拡がっていき、現在の僧侶は宗旨宗派は違えども釈迦の弟子ということになるのです。

そういう意味では僧侶からか頂くというのが正しいのですが、自分が釈迦の弟子だという信念があれば、自分で戒名を付けても差し支えありません。

但し僧侶では無い者が他の人に戒名を授けることはいけません。戒名は授ける作法というものがあるからです。

我が国での戒名は、生きている内に仏弟子となることがほとんど無く、亡くなってから付けるものですので、生きている人が生きている人に法を授けることではありませんので、本来の主旨とは違ってきますが、それでもお葬式の時には仏弟子となるための作法を行っているのです。


位牌、戒名についての質疑応答エンター


前 位牌はいつ作ったら良いですかエンター

次 戒名の信士、信女とは何ですかエンター