1月行く2月逃げる3月去る

令和になってからの時間の進み方の早い事、元年が短かったのであっという間に2年になって、しかも1月がもう終わり、まさに一月往ぬる二月逃げる三月去るとは良く言ったもので、1月から3月までは行事が多いこと、2月が短い事などもあってどんどん過ぎていきます。

この時間が過ぎるスピードよりも速いスピードで広がっているのが新型肺炎、空気感染で広がっているので世界中に広がっていますが、これからの時代、大規模自然災害と伝染病はある意味人類の活動によってもたらされたものであり、私達が滅びるかもしれない危険と隣り合わせなのです。

戦争で撃ち合う事をすればお互いにダメージを受けますが、生物兵器としてなら秘密裏に攻撃出来ますし、技術的に可能なことなので、人為的に行われますと本当に怖いことです。

新型肺炎の危険がすぐそこまで迫っていますので、皆さん充分にお気を付けて下さい。

コロナウイルスは、インフルエンザやかぜと同様に、せきやくしゃみなどの飛まつで感染するので、マスクをしてうがい、手洗いをまめに行いましょう。

身近に迫った厄災に対しては2月逃げるで逃げ去って、節分には「鬼は外」と去ってもらいましょう。