Q.お焚き上げ品を持参したい


A.お焚き上げ品と言えども最後にちゃんとお見送りしたい、或いは自分で責任持って持って行きたい、自分の手で渡したい、などのお気持ちがある方には、私も出来る限りの対応をさせて頂きます。

物であっても人の手を通して渡せば心が伝わりますし、自ら持って行くことで心が伝わります。

例えばご近所の方に自分の子供が迷惑を掛けてしまってお詫びに行く時には、何かお詫びの品を持って行った方が良いですし、宅配便で送るよりは自分が持って行く方が心が伝わるというものです。

場合によっては読経して差し上げますし、私なりにお声をかけて差し上げますので、こうやって人から人に手渡すということ自体が思いを伝えると言いますか、以心伝心なのであって、何かの使命を感じて動かされているのですから、私もその使命を感じざるを得ないのであります。

急に来られても私が不在のことがありますので、来られる場合には、予めお電話かメールでご連絡の上、お越しくださいませ。

お焚き上げ供養のように、神々との世界や亡き人の世界に託すようなものに関しては、お任せして良かったと思わなければ意味がないことです。命を懸けて行っている本気度が皆様に伝われば幸いでございます。

高野山真言宗やすらか庵の場所は

千葉県千葉市若葉区野呂町1434-16

電話フリーダイヤル0120-655-480


お焚き上げの質疑応答エンター


前 お焚き上げ品の送り先はエンター

次 中古の家を買ったら神仏具が残されていたエンター