和歌山県で郵送で出来るお焚き上げ

郵送で出来るお焚き上げ

 

和歌山県の高野山には弘法大師空海が開山した高野山真言宗の総本山があってユネスコの世界遺産に登録されており、世界中から参拝者が訪れます。

和歌山県には高野山を始めとして熊野本宮大社、 熊野那智大社 、那智山青岸渡寺、· 熊野速玉大社などの有名な寺社が多数あります。

寺社で頂いたお札や御守りはお礼を添えて頂いた所にお返しするものですが、出来ない時には郵送の利用が便利です。

御札や御守りは頂いた寺社にお返し

初詣

地元の寺社に初詣などで参拝して頂いた御札や御守りは一年間お祀りしたら、頂いた寺社に再び年末か新年に参拝した時にお礼を添えてお返しして、新しいお札や御守りを頂くというのが礼儀です。

寺院の年末もしくは新春に行われる柴燈護摩供養の時にお札や御守りなどのお焚き上げ供養を開催することがあります。

但しこの場合のお焚き上げはその寺院のお札に限るという事が多いので気を付けましょう。

引っ越ししたなどの理由でお返し出来ない時

御札やお守りのお焚き上げ

引っ越ししたので以前の居住地から随分と離れてしまい、以前住んでいた場所の近所で頂いたお札や御守りなどをお返しすることが出来なくなってしまった、などの時には郵送でお焚き上げを受付してくれる所がありますので、利用することをおすすめいたします。

神仏の魂が籠っていますので、くれぐれもゴミとして捨てたりするようなことは控えましょう。

神仏の御札ですから、安心して任せることが出来る所に頼みましょう。

選定の目安としては

  • 受付している所とお焚き上げの場所が同じであること
  • お焚き上げの報告をしていること
  • 立ち合いが可能であること
  • お焚き上げの開催日を告知していること

などです。

郵送のお焚き上げとは

郵便や宅配便でお焚き上げ品を送ることが出来れば神仏やご先祖様とうまくお付き合いすることが出来るのです。

郵送お焚き上げおすすめコース

郵送で出来るお焚き上げで便利でお得なコースは

遺品などのお焚き上げ

お焚き上げ品

故郷の実家に住んでいた両親が共に亡くなって家が空き家になったので家と土地を処分しなければいけなくなったという事が近年になって随分と増えてきましたが、家というものが続かなくなってしまっているのです。

遺品整理は家一軒分ともなりますと中々大変な事ですが、何でも捨ててしまえばよいということではありません、大切な思い出の品がたくさん出てきて、どうしようかと悩んでしまうものなのです。

遺品整理している時に出てくるもので、普通には捨てられないような物はお焚き上げ品として天にお送りすれば亡き人の元に届けて差し上げることが出来ますし、たくさんある場合には複数割引があればとても助かります。

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養

立会でお焚き上げ

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養は5月8日と12月27日の年に二回行われていて、どちらも立ち合いが出来ますので、間違いなく行われているという意味ではこれ以上の安心はありません。

受付しているお焚き上げ品のほとんどが全国から郵送のお焚き上げ品です。

寺社のお守りやお札は何処のものであっても構いませんし、遺品なども常時受付しています。

お焚き上げまでの預かり期間は毎日読経供養していますので、願いことがある方や、お祓いをしてほしい方にとっては、毎日供養してくれることで最大の安心が得られるのです。

写経の奉納

写経のイラスト

高野山真言宗やすらか庵では写経の奉納も常時受付しています。

写経用紙がダウンロードできます…写経「般若心経」A4用紙版の無料ダウンロード

写経は誰にでも出来る仏教の修行で、願掛けの修行としても多くの方が実施しています。


高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げは全国対応です