2022年5月8日お焚き上げ報告

2022年5月8日お焚き上げ

2022年5月8日午後1時より高野山真言宗やすらか庵にて恒例のお焚き上げ供養が開催されました。

今年は連休最後の日曜日で母の日とも重なりましたので、参拝の方も多く居られました。

お焚き上げ供養の目的

高野山真言宗やすらか庵では5月8日と12月27日のお焚き上げ供養は恒例となり、全国の方から送付して頂いたお焚き上げ品を焚き上げるという大きな目的の他に、物に感謝することで物を大切にすると共に、使い捨て文明の見直しを問いかけるための催しです。

欲望でつながった社会はやがては戦争を引き起こしますが、感謝の心でつながった社会には平和が訪れるのです。

物に感謝、人に感謝することで、大切にするという心を育て、小欲知足を進めていけば、争う気持ちが無くなるのです。

毘沙門天祈願

毘沙門天祈願

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げは毘沙門天不動明王護摩であり、天の神である毘沙門天と地の神である不動明王の御力による天と地をつなげる護摩供養です。

願い事や供養を天に届けるには、天と地がつながる必要があるのです。

毘沙門天祈願

お焚き上げ供養の前に毘沙門天祈願を致しました。

今年は参拝の方が少し多かったので、コロナ対策もあり、2回に分けて祈願致しました。

お焚き上げ供養開式

お焚き上げの儀式

曇り空ではありましたが風はほとんどなく、穏やかな日になりましたことを感謝致します。

お焚き上げ点火

午後1時すぎにお焚き上げ供養の儀式が修法され、願文、点火へと続きます。

護摩札祈願

参拝された方には無料で護摩札をお配りし、願い事を書いて頂きましたので、祈願の上で願いを込めて火中に投入して頂きます。

護摩札投入

護摩札は当初から変わらず無料で差し上げています。

お寺の行事を気軽に肌で感じられる良い機会になるのではと思います。

立会お焚き上げ

当日にお焚き上げ品を持ってこられた方の立会いお焚き上げ供養です。

立会お焚き上げ

全国からの御依頼品のお焚き上げ

引き続き全国から受付致しましたお焚き上げ供養品と写経供養を修法させて頂きました。

全国からのお焚き上げ

一つ一つの御依頼品の願いが叶いますように、そして天に届きますようにとの思いを込めて供養しています。

5月8日お焚き上げ供養

この報告書を持ちまして全国の皆様に対しての証明書とさせて頂きます。

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養は立会いが出来ることが最も大きな特徴で御座います。

立会の方は全て納得して頂いておりますが、遠方や多忙などの理由でお越しできなかった方でも充分に満足して頂けるよう修法させて頂きました。

次回のお焚き上げ供養は12月27日(火)午後1時開催の予定で御座います。

誰でも無料で参加できますので、年末の厄払いも兼ねましてどうぞお参り下さいませ。

初詣に出かけなくても良いほどの御利益を頂けることと思います。

以後受付致しましたお焚き上げ品は次回のお焚き上げで修法させて頂きます。

朝9時よりのお手伝いの方もお世話になりました。

良き供養の行として功徳を積んで頂きました。