業者向け-遺品整理、片付-お焚き上げの案内

立会いお焚き上げ

遺品整理では故人様の遺品を処分するだけでなく、リサイクル、買取などのサービス、更には仏壇、神棚、思い出の品などを寺院で焚き上げ供養するという付加価値を付けることで格段に信頼度が向上します。

片付けを依頼する側も安心安価で親切丁寧な業者を探しているのはもちろんのこと、故人の大切な物を粗末にすることなく、神仏や亡き人を敬う気持ちを持った業者に好感を抱くのです。

 高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ

高野山真言宗やすらか庵では宗教行事としてお焚き上げ供養を実践しており、僧侶が自ら運営することで毎日読経供養、そして5月8日と12月27日年に2回の立会い可能なお焚き上げ供養を修法することにより、依頼主様の願いや思いを成就されます様祈願して御座います。

お焚き上げが物を燃やすだけでしたら廃棄物を処理する業者になってしまいますが、今の時代宗教がどんどん不要になっていく中で、実に多くの人が物に籠った心や思いの成就、或いは悪い因縁を断ち切るなどのことを宗教行事であるお焚き上げ供養に頼っているのです。

遺品整理をしていて、懐かしいものを見つけた、親の思いが分かった、自分への思いがようやく気が付いた、などの発見があり、感謝の気持ちで一杯になり、自分の気持ちを天に届けたいと思うことが実際によくあるのです。

私は墓じまいの仕事もしていますが、人口の減少、少子高齢化、核家族化などの諸問題が確実に進行していく中で、お墓の後継者が居なくなってしまったなどの問題が続出すると共に、両親が住んでいた家を処分することになったということもあり、仏壇や神棚などを片付けたりすることも増えているのです。

業務での依頼もお受けいたします

お仕事でお片付けなどをなさっておられる方については、依頼主の方からどうしてもこれだけは普通に処分したり捨てたりしては困るという物が実際にあって、そのようなことを言われても困る訳ですが、お気持ちを無駄にしない為にもお焚き上げ供養させて頂きますよ、という提案が出来れば随分と依頼主の方の心も軽くなるものです。

また仏壇、神棚、位牌御札、御守などは本来は宗教行事として行うべきものですが、それが出来る環境が少なくなっています。

お焚き上げと称して、神仏や仏壇から魂を抜いて下請け業者に焼却処分を依頼する行為は、依頼主の方の気持ちを裏切るようなもので心苦しいことでございます。

業務での依頼もお受けいたしますので、お気軽にお申し付け下さいませ。

業者の方には特別料金で対応しています。

数が多かったり、増えるようなことがありましたら、相応のことはさせて頂きます。

量が多ければ個別にお焚き上げ

業者様のお焚き上げ

業者として定期的な御利用の場合には5月8日と12月27日の恒例行事とは別に、臨時で個別にお焚き上げを実施しています。

個別対応で写真も撮影していますので、お焚き上げ証明書も発行致しますので、ご依頼主への御報告用にお使い下さいませ。

まずはご連絡下さいませ

仏壇、仏具を販売している業者とのお付き合いもございます、遺品整理をされている業者、個人様とのお付き合いもございます。お焚き上げ証明書が必要な場合には作成も可能でございます。

ご依頼主の幸福を願ってお焚き上げ供養していることを報告して頂けましたら、喜んで頂けることと思います。

高野山真言宗やすらか庵 電話 043-228-1480

寺院、神社様もご利用下さい

最近では近所の都合で位牌や塔婆のお焚き上げが出来なくなった、街中なので苦情が来るようになったなどの理由でお焚き上げが恒例行事として出来なくなる所が増えています。

しかし魂を抜いたからと言ってゴミとして出すのには抵抗があるもので御座います。

寺院、神社様からのご依頼もありますので、誠心誠意対応させて頂いております。