埼玉県について

埼玉県のイラスト

埼玉県は東京のベッドタウンとして栄え、人口は東京都、神奈川県、大阪府、愛知県に次いで5番目の大都市です。

近年ではギャグ漫画「飛んで埼玉」で一躍脚光を浴びた埼玉ですが、昼夜の人口比率が88.5%(2015年総務省)の数字で表されるように昼の時間の人口の流出が激しく、まさに典型的なベッドタウンです。

隣接する県が多い

埼玉県は東京都、山梨県、長野県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県の7県と隣接している内陸県であり、海に接していないことが特徴です。

さいたま新都心は都心部に集中する機能を分散させ、万一の時の首都機能を補佐するもので、都心に近いと言う地の利を生かして、今後ますます発展するものと思われます。

埼玉県は千葉県とも隣接していますので、高野山真言宗やすらか庵からは新たに繋がった外環道を利用すれば1時間程度で到着できる距離です。

物に感謝しましょう

付喪神とは

付喪神(つくもがみ)と言いまして、物は大切に使いますと100年経てば神になるそうで、修行を積めば仏にさえなるそうです。

我が国では古くから山川草木悉皆成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)の信仰があり、自然の中のありとあらゆるものが仏になるのです。

物に感謝出来る人は人に感謝することが自然に出来ますので、人から好かれて多くの人が寄って来ると共に、物もたくさんやってきますので、物にも不自由しないのです。

物に感謝とは、捨てるにしても感謝して捨てることです。

最後まで使い、お焚き上げで天にお還しすることが最高の供養です。

遺品整理のお焚き上げ

故郷の両親が共に亡くなった時に家を処分ことになったら、とても寂しいことですが、その時には仏壇、神棚も綺麗に終わらせて、思い出の写真などはお焚き上げで天の御両親に届けて差し上げましょう。

寺院のお焚き上げ、毎日供養で500円から

僧侶が直接運営していて、毎日読経供養していますから安心です。

埼玉県の方のお焚き上げ

埼玉県には地方から出て来られて住むようになった方が意外と多いのですが、気候的にも住みやすく住めば都で御座います。

物に関してこれはどうしても天に届けて欲しいとか、物のせいで体調が優れない、気になって仕方ないなど、どんなことでも供養させて頂きますので、そんなに遠くなければお越し頂ければ、お預けされるだけの御用であっても私が居ましたら無料で読経させて頂きますし、郵送や宅配便を利用されても毎日読経供養しておりますから、安心してお任せ下さいませ。