お祓い

お祓いとは

何をやってもうまくいかない、不幸が続く、事業に失敗した、原因不明の病になった、夫婦が離婚の危機である、事故に遭ってしまった、子供が悪の道に走るなど長い人生の中ではいろいろな苦難に直面するものです。

私達は幸せになりたくて努力しているのに中々幸せになれない、偶然幸運を掴んで幸せだと感じても、ほんの一瞬の出来事であり、知らない内に不幸を繰り返す定めなのです。

私達の不幸は内から来る不幸と外から来る不幸がありますが、いずれも貧乏神、疫病神、死神などに憑りつかれた状態であり、自分自身の力ではどうにもならないことが多いものです。

お祓いとは力の強い神に付いてもらい、邪悪な神や霊などを払うことであります。力の強い神とは毘沙門天です。毘沙門天は家族を守り、人として正しい生き方を説きますので、後ろ向きで暗い生き方が、前向きで明るい生き方に変わるのです。

お清めとは

お清めとは穢れを清めることであり、病気や怪我、人の死、不浄の言葉や行いなどによる穢れは私達の身の回りに普通に存在し、避けようと思っても避けて通ることが出来ません。

体の汚れはお風呂に入れば洗い落とせますが、心の穢れは中々自分では洗い流せるものではありません。

友人からある物を頂いてから不調が続く、家にある人形がどうも不吉な予感がする、などのお悩みをお持ちでしたら、持って来て頂きましたらお清めさせて頂きます。

毘沙門天祈願

善膩師童子-吉祥天女

毘沙門天は神ではありますが、仏法も説きますので、正しい生き方が求められます。全て神頼みで自分は何もしない、或いは完全に自分勝手なお願いは最初から聞いてくれません。

ダメな願い事の典型的な例として、「相手に考え方を変えて欲しい」とか、「相手に病気になって欲しい」、「自分だけが良い思いをしたい」などの相手の立場を考えず、自分だけのことしか考えないような願いは無理です。

うわべだけの幸せというものはすぐに壊れてしまいます、真の幸せは相手の幸せを願う心であり、壊れにくいものなのです。

お祓い、お清めのお申し込みは

身内や自分の不幸というものは人に知られたくないもので、何とかしたいと思いながらも知らず知らずのうちにどんどん状況が悪化していくものです。

悪い流れというものは、何かの行動を起こさないと変わりません、眺めたり考えたりするだけでは決して流れは変わらないのです。

悪いものに憑かれたとしても、あなたが苦しめば苦しむほど喜び、あなたが正しい方向に向くことを最も嫌います。

たとえあなたが正しい方向に向かったとしても絶え間ない攻撃を繰り返しますので、正しくて強い神に付いて頂くことがとても大切なことなのです。

お祓い、お清めは個別に対応して5千円のお供え料です。完全に個別に対応いたしますので、必ず予約してください。

また、中古で買った家や車が事故物件だった、家の敷地の中で死亡事故が起きた、家族が自殺したなどの場合にはお家までお伺いしてお祓いさせて頂きます、私が出かける場合には御布施として3万円、車代として1万円でございます。

お車料1万円の地域はこちらエンター

祈願

私清野徹昭が祈願させて頂きます、NHKクローズアップ現代+などにも出ておりますので、安心してご利用くださいませ。

予約専用フリーダイヤル 0120-655-480 高野山真言宗やすらか庵

〒265-0053 千葉市若葉区野呂町1434-16