仏壇のお焚き上げ

故郷の両親が亡くなって家を処分することが決まっていて、そういえば仏壇があったけれど、どうしたら良いか分からない、こんなことでお困りではありませんか。

仏壇はご先祖様が天から降りて来る依り代ですから、何もしないでそのままにしておきますと、ご先祖様が降りて来られても誰も居ないので迷ってしまうことになりますよ。

使わなくなった仏壇は閉眼供養してお焚き上げ供養するのが礼儀であり、ご先祖様にはお仏壇をしまうことを報告する必要があります。

高野山真言宗やすらか庵がお伺いしてその場で閉眼供養してお引き取りする方法と、高野山真言宗やすらか庵にお仏壇を持って来て頂く方法、宅配便で送る方法がありますので、ご都合のよろしい方法をお選びくださいませ。

仏壇は仏具が入っていても構いません、付属の仏具やロウソク、線香、経本などは仏壇と同じ物という扱いですのでご安心下さいませ。

年内のお仏壇のお焚き上げ供養はまだ間に合います、お気軽にお問合せくださいませ。

高野山真言宗やすらか庵 フリーダイヤル0120-655-480